Jazz

もみすり唄

9 thoughts on “ もみすり唄

  1. Kagazil says:
    皆さんは、いつも私達が食べている美味しいお米が、どういう流れを経て食卓にあがるかご存知ですか? お米づくりに実際に携わる機会がないと、細かい流れを知るのは難しいかもしれませんね。 今回は、昔ながらに手作業で稲から脱穀・もみすりを行う方法を紹介します。.
  2. Nem says:
    デジタル大辞泉 - 籾摺りの用語解説 - 《「もみずり」とも》籾から籾殻を取り除いて玄米にすること。磨臼(すりうす)にかけ、唐箕(とうみ)で殻や粃(しいな)を除去し、千石通(せんごくどお)しで殻粒を選別する。現在は自動籾摺り機が用いられる。《季 秋》「―の月になるまで音すなり.
  3. Tojanos says:
    脱穀(だっこく)、もみすり、精米(せいまい)の方法を紹介します。牛乳パックを使った脱穀の方法や、すり鉢と軟式野球ボールを使ったもみすりの方法など。手作業のもみすりは手間がかかり、ちょっと根気がいりますので、頑張ってくださいね。.
  4. Vikasa says:
    籾すり唄 作詞:山形県民謡 作曲:山形県民謡 挽くほど積るヨ 積んだるナ 俵はヨ チョイト 菊模様(ハーヨーイト ヨイト) お米ナ 一粒も 粗末にするなヨ 八十八度のヨ チョイト 手がかかる 富士のナ 山ほどヨ お米を積んでヨ とのやのナ 御亭主のヨ チョイト 恵比寿顔.
  5. Mezizahn says:
    紅花摘み唄 – 山形県民謡 千歳山からナ 紅花の種まいたヨハシャンシャン それで山形 花だらけ咲いた花より 見る花よりもヨハシャンシャン 摘んで楽しむ 花の唄花を摘むのも そもじとならばヨハシャンシャン 棘さすのも 何んのその.
  6. Gagal says:
    もみすり唄(山形地方民謡) 作詞・作曲・編曲・実演家 小沢 直与志[編曲] 伊藤 かづ子 峰村 利子[三味線] 大塚 鶴松[三味線] 高橋 光水[尺八] 栗本 義彦[監修] 製作者(レーベル) ビクター 発売年月日 詳細表示 タイトル (title) もみすり唄(山形地方民謡).
  7. Arashirn says:
    山形県民謡の「籾すり唄」動画視聴ページです。歌詞と動画を見ることができます。(歌いだし)挽けよナ 挽け挽けヨ 挽くほど 歌ネットは無料の歌詞検索サービスです。.
  8. Gardajar says:
    福岡県の八女地方は全国でも有数のお茶の生産地で「八女茶」というブランドは広く流通している。伝承によれば今から約60 |西日本新聞は.
  9. Fautaur says:
    「もみすり唄」(山形) 《挽けよ 挽け挽け 挽くほど積もる 積んだる俵は 菊模様》 昭和7()8年頃、NHK仙台局が山形民謡を放送する際、山形市の民謡 家・有海桃 (さんずいに舟)に「もみすり唄」を .

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *